MrSpeakers Japan

AEON FLOW

AEON FLOW

全てが新しい、待望の密閉型ポータブル・ヘッドホン

幅広いカスタマーからの要求にこたえるため、MrSpeakersが創業して以来約束してきたのが、製品のバリエーションを増やすことでした。第一弾の製品である、ETHERおよびETHER Flowシリーズは世界中で20以上のアワードを獲得するなど、そのパフォーマンスとデザインは高く評価されています。

同社が第二弾の製品として発表するのが、密閉型のポータブルヘッドホン「AEON FLOW」です。

同社初のポータブル用ヘッドホン「AEON FLOW」は、コンパクトさ・快適さを追求するだけでなく、ETHERシリーズの全てのテクノロジーを搭載し、上位モデルの性能・音質を持ち運び可能にしたコストパフォーマンスに優れた製品です。AEON FLOWも、カリフォルニア州サンディエゴのファクトリーで設計・製造されています。

AEON FLOW製品ラインナップ一覧

型番 内容 JANコード 価格
MRS-AEF-DRP18 AEON FLOW with DUMMER Headphone cable(1.8m/6.3mmフォーン端子・3.5mmステレオミニ端子) 4562314012477 オープン

製品の特長

AEON FLOWはMrSpeakersがこれまで培ってきた技術をベースにポータブル用ヘッドホンにイノベーションを起こした製品です。全ては理想を実現するため、新開発・新設計のパーツが多数採用されています。

新開発のV-Planer振動板

MrSpeakersの特許技術「V-Planer」振動板が更なる進化を遂げました。導体間の幅をわずか0.127mmとすることで、クラスを超えた音質を実現するAEON FLOW専用の平面振動板を採用しています。

新設計のハウジング部

AEON FLOWは大型の振動板を搭載しつつ、ハウジング部をできるだけ耳の形に近づけサイズを最小限に抑えることで、328gまで重量を軽減し、装着時の快適性を高めることに成功しています。

ヒンジフリー・デザインを採用し軽量性を追求したバンド部

バンドワイヤとハウジングを固定するためのヒンジはサイズや重さの面でポータブル性を損なう部位でした。そこで、MrSpeakersではヒンジを排したオリジナルパーツを設計し、ニッケル・チタン合金バンドワイヤと組み合わせることで、更なる軽量化を実現しました。

新開発のDUMMERケーブル

従来製品で採用されていたDUMケーブルをさらに進化させ、取り回しを向上させたのがDUMMERケーブルです。採用されているヘッドホン接続用端子もヒロセ電機製4ピンプラグに変更となり、さらに信頼性を向上させています。また、6.3mmフォーンプラグと3.5mmステレオミニプラグのデュアル・チップ構造を採用し、ご家庭でも外出先でもご利用いただけます。ケーブルは着脱可能です。

革新的テクノロジー

典型的には、平面駆動型のヘッドホンは片側または両側の固定用部材(トレイ)に棒状の磁石を取り付けた構造となっています。トレイには空気(音)を通過させるための穴が空けられており、この穴を通じて空気が振動します。
しかし、このトレイは一般的に平面の板で構成されており、かつ空気の流れに対して直角に交わる構造となっています。MrSpeakersの開発チームは、この構造的欠陥が、回折効果と反射効果を強調し、歪率の増加と解像度の低下を招くと考えました。
そこで、MrSpeakersはこの空気の流れを阻害しない構造のガイドパーツを開発、実用化することに成功しました。このパーツは3Dプリンタを駆使して作られています。

True Flow™使用時の平面駆動ユニットのエアーフロー

一般的な平面駆動ユニットのエアーフロー

特許技術「V-Planar Driver Processing」

端的に述べると,従来型の伝統的な平面ドライバーは,一般的に平面性を維持したまま動くと当然のように思いこまれていました。しかし,実際のところドライバーの根本的構造からすれば,そういった順応性をもたらすことは不可能で,ドライバーのエッジ部の境界線上ではあたかも“ロック”されたように固定されているのが現実です。結果的に,ドライバーは飛行機の翼のようにアーチ状に曲線を描く形で動きます。この様子を図示したものが,以下になります。

standard-animation320

長い年月にわたって,非線形の平面ドライバーの挙動とそれに伴う歪成分を解決するための様々なアプローチが開発されてきました。その代表的なものとしてFostexは特許技術であるPRテクノロジーを開発し,過去MrSpeakersが開発してきたヘッドホンにもこれらの技術が採用されることでドライバーの非線形性を減少させることに寄与してきました。

その他のアプローチとして,ローレット加工として知られている1997年にBruce Thigpen氏の特許となった技術があります。Bruce Thigpen氏はEminent Technology社の創立者であり,著名な平面駆動型スピーカー技術のパイオニアです。

MrSpeakersでは,このローレット加工が利用できれば,平面ドライバーの非線形歪を改善することができるのではないかと考えました。そこで,Bruce Thigpen氏と協力し,V-Planarローレット技術の開発に成功しました(MrSpeakersはBruce Thigpen氏と共同で特許を保有しています)。

単純化された形で申し上げれば,V-Planarテクノロジーはダイヤフラムの追従性(柔軟性)を極めて高い状態にすることで,ドライバーユニットの非線形歪を減少させる技術です。アコーディオンのひだの部分が伸び縮みしてファブリックを傷めたりしないように,ドライバーユニットに意図的につけられた皺が大きな振幅が加わっても細かく“開く”ことでダイヤフラムの追従性を大きく改善しました。これを図示したものが以下になります。ドライバーに信号が入力されると,ピーク・ディップが十分に深いストロークをもって表現され,それでいて物理的な構造は維持されたまま動作します。もちろん,ドライバーは安定性を保ったままです。このように,V-Planarドライバーは従来の平面駆動ドライバーの欠点を大きく改善するものとして,AEON FLOWの高い性能と音質に深く寄与しています。

V-Planar-Animation320

また,ますます高まっているドライバーの追従性への要求にこたえるため,平面駆動ユニットの表面部分の構造をさらに理想的な形状に近づけ,動作スピード(過渡応答)を高速化する必要があります。V-Planarテクノロジーは低い周波数から空気を振動させるだけでなく,動作スピードを高速化することでドライバー面をより線形的に動作させます。これにより、AEON FLOWはダイナミックレンジの改善,周波数特性の改善,測定可能なほどの低域の歪率の改善を実現しました。V-Planarテクノロジーはサウンドをより自然に,我々を音楽に引き寄せてくれるのです。

ニッケル・チタン合金製バンドワイヤ

band-wire性能を犠牲にすることなくヘッドホンの重量を減らすためにMrSpeakersの開発チームが取り組んだのが,新素材の採用でした。AEON FLOWのヘッドバンドに採用されているニッケル・チタン合金(NiTiol,通称ニチノール)は形状記憶合金として産業・医療など様々な分野で活用されています。ニッケル・チタン合金は超軽量であり,かつ最小限の側圧で目覚ましい装着性をもたらす非常にフレキシブルな先進的素材です。我々はこれに加えて新設計の新たなフラットタイプのイヤーパッドを開発し,ヘッドホン全体のサイズを小さくすることに成功しました。

この新型パッドは高い密閉性を誇り,高品質なラムスキンレザーを採用しています。AEON FLOWは音質だけでなく長時間の装着であっても快適さを損なうことなくリスニングいただけることをも重視しているのです。

仕様と特性

※ 仕様と特性は変更されることがあります。

AEON FLOW

仕様

  • ドライバー:マッチドペアの自社開発シングルエンド平面駆動型ドライバー (with V-Planar™ surface processing)
  • バッフル:CFRP
  • ピボット:高精度アルミ合金削り出し
  • バンドワイヤ部:形状記憶合金(ニッケル・チタン合金)製
  • ヘッドバンド部:天然レザー製
  • イヤーパッド部:人工皮革製
  • 付属品:専用キャリングケース,高純度無酸素銅DUMMERヘッドホンケーブル

特性

  • 重量:328g
  • 能率:95dB/mW
  • インピーダンス:13Ω

カスタムケーブル向けピンアサイン

Left:

  • 1 = L+
  • 2 = L – (or ground for single ended cables)
  • 3 = open
  • 4 = open

Right:

  • 1 = R+
  • 2 = R – (or ground for single ended cables)
  • 3 = open
  • 4 = open
  • facebook
  • twitter

直営オンラインショップ


【デモ品特価販売中!】

エミライ取扱ブランド

PAGETOP
Copyright © 株式会社エミライ 国際貿易事業部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.